発表会・舞台公演の様子

ダンス公演「和笑踊宴」レポート公開!公演写真多数掲載📷

≪2019年度ダンス公演『和笑踊宴』≫

2019.09.15(日)@CLUB CITTA’で無事終演★

沢山のご来場、誠にありがとうございました!

今回は、四字熟語をテーマにお祭りや夏の雰囲気をモチーフとした活気ある公演となりました!

MCを担当した4人も、緊張しながらも楽しく進行できたとお話ししてくれました!

 

少々ではございますが、各ナンバーの写真を掲載致します!

是非、たくさんの方々に見て頂けたら嬉しいです★📷

 

■オープニングナンバー:和笑踊宴(わっしょい)

 

 

■絢爛華麗(けんらんかれい)

華やかで美しいさま。きらびやかなさま。

振付:STEPS2年生 阿施 綾香/平井 白卯佳

 

 

 

■疾風怒濤(しっぷうどとう)

激しい風と荒れ狂う波の意。

振付:STEPS2年生 佐々木 遥大

 

 

■今是昨非(こんぜさくひ)

今、昨日までの過ちに気づくこと。

振付:高等部3年生 伊東 理紗

 

 

■感恩報謝(かんおんほうしゃ)

人の好意や恩義に感謝すること。

振付:高等部3年生 中原 香風

 

■百鬼夜行(ひゃっきやこう)

悪人どもが時を得て、勝手に振る舞うこと。また、多くの人が怪しく醜い行為をすること。

振付:STEPS2年生 辻 果楠

 

■表裏一体(ひょうりいったい)

二つのものの関係が、表と裏のように密接で切り離せないこと。

振付:STEPS2年生 宮川 希実子

 

■笙磬同音(しょうけいどうおん)

人がお互いに心を合わせて仲良くすることのたとえ。

振付:KAJ1講師

 

■輪廻転生(りんねてんしょう)

人が何度も生死を繰り返しながら生まれ変わる事。

振付:高等部3年生 大内 舞羽

 

■落花流水(らっかりゅうすい)

物事の衰えゆくことのたとえ。時がむなしく過ぎ去るたとえ。

振付:STEPS2年生 香田 里咲/前田 萌愛

■猪突猛進(ちょとつもうしん)

目標に対して、向こう見ずに突き進むこと。

振付: MiQael講師

 

 

■一蓮托生(いちれんたくしょう)

事の善悪にかかわらず仲間として行動や運命をともにすること。

振付: コレオグラファークラス

石澤 琴音・金子 茉由佳・河合 里緒・川崎 瑛葉・香田 里咲・佐藤 悠斗・辻 果楠・平井 白卯佳

 

 

■フィナーレ:百花繚乱(ひゃっかりょうらん)

振付: STEPS2年生 川崎 瑛葉

 

 

 

約2か月間、精一杯・必死に練習をしてきました!

STEPS1年生は空きスタジオを常に借りて、自主練をしていました。

STEPS2年生は、コレオグラファークラスの作品+振付者のリーダーとして責任感を持ち、指導と共に常に作品に向き合う真剣な姿勢が印象的です。

 

まさに、この公演は四字熟語で言うと「一致団結」だったと思います。

学生たちは、今後もプロを目指し、努力してまいります。

今後ともTOKYO STEPS ARTSをよろしくお願い致します。

 

今回、お越しくださった皆様、

改めまして本当にありがとうございました!!