TOKYO STEPS ARTSには
夢を現実にできる
「舞台」があります!!

入学をお考えの方へ

  • 高校生
    の方へ
  • 社会人・大学生
    の方へ
  • 初めて
    ダンスを
    学ぶ方へ
高校生の方へ

夢を夢で終わらせない!

本学院はダンサー、モデル、歌手、俳優になるための専門養成機関です。全国からみなさんと同じ熱い夢を持ったダンサー、歌手、俳優、モデルの卵たちが集まってきます。多くの仲間と出会い、語り合い、大いに切磋琢磨しあって、本学院から羽ばたいていってください。本学院独自のカリキュラムと一流の講師陣から多くを学び、夢を現実に近づけてください。また将来が不安だという方のために、短大の卒業資格を取ることができる短大部を設けています。ダンスや芸能を学びながら「短期大学士」の称号を取得することができ、就職にも有利になり、大学に編入できたり、特定の国家試験を受けることができたり、一部試験免除の権利を得られたりできるようになります。

社会人・大学生の方へ

夢に年齢は関係ない!

「高卒じゃなくても大丈夫?」もちろん大丈夫、年齢は関係ありません。今、この文章を読まれている方のほとんどが、社会に出てからダンスや歌に興味が湧いた方、ショービジネスの世界に興味がある方、ダンスに出会いはまってしまった方、ダンスや歌に未練があってもっと習っておけばよかった方などではないでしょうか。
「本当に好きな事をして生活したい!ダンスや歌の世界で夢をつかみたい!」
夢に終わりはありません。今からでも間に合います。実力をつけること、これが一番の近道です。早いとか遅いということより、「好きである気持ち」が大切です。強い気持ちと実力があれば確実に夢は近づいてくると私たちは信じています。TOKYO STEPS ARTSではみなさんの強い気持ちをバックアップします。

初めてダンスを学ぶ方へ

ダンスや歌、演技は全くの初心者だから、レッスンについていけるか心配。だれでもはじめての時は、少なからず不安があるものです。ダンスや芸能のレッスンでは講師の方々がそれぞれ学生をしっかりと見てくれるので、しっかり上達できる。またTOKYO STEPS ARTSではレベル別に様々なダンスと芸能のレッスンを用意しているので、初心者の方でも自分のレベルに合ったレッスンを選べます。一流のダンサー、歌手、俳優になるためには、まずは基礎テクニック、基礎知識を身につけることが大事!あとは、情熱とやる気さえあれば大丈夫!TOKYO STEPS ARTSでダンサー、歌手、俳優、モデルになりたいあなたの夢への一歩を踏み出そう!

入学までの流れ

  • 一般申し込み
  • 特待生申し込み
一般申し込み

入学申込書提出 ※郵送または来校時提出

書類選考 ※入学資格を満たしているのか確認

合否通知 ※郵送または電話でご連絡します

学費納入 ※合格日からおよそ3週間〜1ヶ月が納入期間です

入学案内・仮学生証郵送 ※郵送または電話等でご連絡します

入学

特待生申し込み

オーディション申し込み ※電話かメールにて受付

オーディション ※面接と実技

合否通知 ※郵送または電話でご連絡します

合格

不合格

入学申込書提出 ※郵送または来校時提出

学費納入 ※合格日からおよそ3週間〜1ヶ月が納入期間です

※学費全額免除の場合なし

※一般申し込み

入学案内・仮学生証郵送 ※郵送または電話等でご連絡します

入学

募集要項

本校のサポート体制

在学中から卒業後までのサポートシステム

在学中から卒業後までのサポートシステム

在学中から卒業後までのサポートシステム

年間スケジュール

保護者の方へ

保護者の方へ

ダンスが大好きだから、歌がとっても好きだから
誰かに感動を与えられる、そんな大人になってもらいたい・・・

ダンスや歌や演技は、人を惹きつけ感動を与えられるもの。
また、自分の心も相手の心も豊かにできる、なによりも人生を豊かにすることができる大変な魅力があります。

TOKYO STEPS ARTSには、夢や希望をかなえる舞台があります。

1.業界最先端の知識と即戦力の技術を習得できる

第一線で活躍するダンスや芸能の経験豊富なプロフェッショナルがインストラクターとして在籍するため、流行や社会の動きをレッスンにすばやく反映し培ってきた知識や経験を惜しむことなく学生に伝えています。

2.実践力が身につく充実した設備と環境

ダンススタジオは日本最大級の5スタジオを完備、充実したダンスと芸能のレッスン数を確保しています。さらにヴォーカルルーム、講義室、広々した男女更衣室、清潔なシャワー室、情報が溢れる学生ルームなど、ダンスと芸能界でプロフェッショナルを目指す為に充実した施設環境です。

3.発表会やイベント、企業へのインターンシップで社会性や人間性を身につける

年に数回開催するダンスと芸能のイベントや発表会では、企画・制作・振付など様々な役割を担っていきます。舞台やイベントの制作のノウハウを実体験として学ぶとともに、生きた現場の空気に触れ多くの人に接する中で豊かな人間性を養っていきます。

4.専門学校では取得できない「短期大学士」の称号が取得できる

夢ばかりを追っていられない、現実も大事、そんなお子様のためにも短大の卒業資格を取得できる短大部を設置しています。専門学校では取得できない「短期大学士」の称号を取得できます。専任のスタッフを配置して卒業までをしっかりとサポート&バックアップしていきますので、ダンスや芸能も目指しながら、安心して就職にも有利な短大卒業資格を取得することができます。

5.卒業してすぐに「先生」として活躍できる卒業生も数多くいます

教えられる技術を身につける教育に対して、本校では大切に真剣に取り組んできています。ご存知の通り、芸能やダンスの世界では資格などが一切通用しない実力の世界です。本校では初心者からでもしっかりとした実力を身につけられる『本物』を育成するカリキュラムを実践しています。


入学金・授業料などを金融機関で振込む際には、本人確認書類をご用意ください! (運転免許証、健康保険証、パスポートなど)

  • 平成19年1月4日から、本人確認手続に関する法令の改正*により、金融機関において10万円を超える現金**の振込みを行う場合には、本人確認書類の提示が必要となります。
  • 10万円を超える入学金・授業料などの現金振込みの際には、指定の振込用紙とともに、振込みの手続を行う方の本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)をご用意のうえ、金融機関の窓口をご利用ください。
  • 本人確認書類の提示がない場合には、金融機関では、10万円を超える現金による入学金・授業料などの振込みができません。
  • 保護者の方などが、振込名義人(入学者など)に代わって振込みの手続きを行う場合には、金融機関では、振込みの目的(入学金・授業料などであること)をお尋ねすることがあります。
    詳しくは、振込みを依頼する金融機関にお問い合わせ下さい。
  • * マネー・ロンダリング、テロ資金対策のための国際的な要請を受けて行われたものです。
  • ** 現金ではなく預貯金口座を通じて振込みを行う場合は、これまでと同様の手順・方法で振込むことができます。(口座開設の際に本人確認の手続が済んでいない場合には、窓口で本人確認書類の提示が必要となることがあります。)

卒業生・在校生の活躍

ダンス&芸能専門学院TOKYO STEPS ARTSでは、しっかりとしたレッスンを行い、セルフポートレートや業界研究授業など活用した進路指導によりたくさんの卒業生が活躍しています。
不確定要素が多いダンスや芸能というエンターテインメント業界においても TOKYO STEPS ARTSはたくさんの実績を残しています。