コラム

歌手を目指すなら独学より芸能専門学校がおすすめな5つの理由

歌手を目指すなら独学より芸能専門学校がおすすめな5つの理由1

歌手を目指すなら独学より芸能専門学校がおすすめな5つの理由1

歌手を目指す方法は主に2つあり、1つは自宅などでセルフトレーニングを続けること。そしてもう1つは芸能の専門学校に通学することです。

前者は費用がほとんどかからないのが最大の特徴で、なるべくコストをかけたくない人にとっては大きなメリットとなります。

歌手にとって必要なボイストレーニングも「セルフトレーニングでも十分では?」と思われる方も多いでしょう。

しかし本格的に歌手を目指すのであれば、セルフトレーニングよりも芸能の専門学校に通学するほうが断然効率が良く、夢を形にしやすくなります。

ここでは芸能の専門学校が歌手を目指す上でおすすめな理由についてまとめてみました。

 

 

 

歌手を目指すなら独学より芸能専門学校がおすすめな5つの理由2

歌手を目指すなら独学より芸能専門学校がおすすめな5つの理由2

 

芸能の専門学校なら成長が早く、業界に携わりやすくなる

 

歌手になりたい人に芸能の専門学校をおすすめする理由は大きくわけて5つあります。
知識やスキルが学べるのはもちろんのこと、プロの視点から自分の歌声がどのレベルなのか客観的な評価が得られるなどの機会に恵まれています。

 

 

・知識・技術を効率よく習得できる

専門書やネットを活用すれば、ある程度の基礎知識やトレーニングの方法を学ぶことができます。
しかし初心者向けの本やサイトにはごく一般的な知識しか掲載されていない上、専門書となると一気にハードルが高くなり、独学ですべてを学ぶのは難しくなります。

専門学校ならプロの講師が歌唱法の基礎から応用まで幅広い知識を伝授してくれるので、歌手になるために必要な知識をまんべんなく学習することが可能。
分からないことや疑問に思ったことがあれば、その場ですぐに講師に質問できるので、正しい知識を確実に習得できます。

特に技術に関しては実際に目で見て、耳で聞かないとなかなか身につかないものが多いので、目の前で丁寧に指導してくれる専門学校のほうがより効率よく技術を吸収できるでしょう。

 

 

・プロの講師が客観的な評価を教えてくれる

独学の一番のデメリットは、客観的な意見や評価を聞けないところです。
自分の歌声は自身の耳で聴くことができますが、私たちが普段耳にしている自分の声はあごの骨を伝わって体内から聞こえてくる「骨伝導」の音なので、他人が耳にする音とは聞こえ方が異なります。

歌手は不特定多数の人に自分の歌声を聴いてもらう職業ですので、自分にしか聞こえない音を基準に評価しても意味がありません。
録音するという方法もありますが、生の歌声とは微妙に音が異なるので、やはり客観的に評価するのは難しいものです。
専門学校ではプロの講師が生の声を聴いて善し悪しを判断するため、客観的な意見・評価を受けられます。
しかも相手はプロなので、問題点を指摘し、適切にフィードバックをしてくれます。

 

 

・マナーやテクニックを学べる

歌手に必要なのは歌唱力だけではありません。人前に出た時の表情の作り方や立ち居振る舞い、関係者やファンに対する接し方といったマナーやテクニックも身につけておく必要があります。

最低限のマナーは自分でも学ぶことができますが、音楽業界特有のルールを踏まえた上でマナーやテクニックを学べるのが専門学校の強み。
歌手として大成するために必要な要素のすべてを教えてもらえるのはこれ以上ない利点です。

 

 

・業界とのコネクションを得やすくデビューのチャンスが増える

専門学校で講師として活躍している人のほとんどは、ミュージシャンやクリエイターなど過去または現在進行形で音楽業界に携わっています。
そうした人たちは音楽業界へのコネクションも強く、事務所に紹介してくれたり、自分自身がプロデュースしてデビューを支援したりするケースもめずらしくありません。
歌手に限らず、芸能関係の業界はいかに強いコネを持つかが成功の鍵となるので、それだけでも専門学校に通う価値はあります。

 

・同じ夢を持つ仲間に出会えるから切磋琢磨していける

専門学校には同じ夢や志を持つ人がたくさん集まってきます。時には励まし合い、時にはお互い切磋琢磨して自分を高め合える存在は、独学では得られないものです。
音楽業界は競争率が激しいため、つらい思いや苦しい体験をすることもあるでしょうが、仲間がいれば壁を乗り越える力も生まれやすくなるでしょう。

 

 

 

スクールごとのメリットも考慮するのがベスト

 

ここまで専門学校を選ぶメリットを紹介してきましたが、この他にも専門学校ごとの利点が存在します。
例を挙げると、芸能の専門学校TOKYO STEPS ARTSなら通常のヴォーカルコースの他に、歌って踊れるアーティストを目指せるダンス&ヴォーカルのコースも用意されています。

このように専門学校ごとに特色が異なるので、自分のニーズや目的に合わせてスクールを選ぶのが歌手として成功する近道となります。
費用面についても、スクールによっては補助金やサポートプランを提案してくれるところがありますので一度問い合わせてみると良いでしょう。